生命保険比較失敗とは

【病気になって保険のことを考えても遅い】誰でも若いときには自分の健康について過信するものです。
したがって病気やケガはまるで他人事のように思って、自分は大丈夫と、保険に入るのを後へ後へと延ばしがちになっているのではないでしょうか。
でも誰もが病気やケガにはいつ遭遇するかわかりません。
保険に入っていなかったばかりに、思いがけない病気やケガで多額の医療費の自己負担に苦しめられた人の話はよく聞きます。
当人としては「アーア、保険に入っておけばよかったのになあ」と溜息をついても、もう後の祭りです。
まさに「後悔先に立たず」なのです。
ネットには保険に入っていなかったばかりに急な病気やケガでたくさんの費用を自己負担した人の失敗体験談がたくさん出ています。
あなたがそうした体験談の当事者にならないためにも、今からいろいろな生命保険を比較検討して加入の準備に入るべきです。
生命保険見直しのコツとは?【死亡保障・医療保障の決め方】